2010年12月13日

市場価値データバンク

市場価値データバンクは、150社30万人以上の方が受検された市場価値測定テストのデータをもとに、各業態・業種・企業の人材のビジネス能力をレポートしたものです。

※市場価値測定テスト
市 場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能 力や性格特性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております(各能力については100点満点)。
現在、MVAをご利用になられた方は30万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして高い評価を得ております。
MVAに関する詳細はこちら

------------------------------------------------

今週のトピックは、
~健康管理能力がビジネス能力に与える影響は?~

------------------------------------------------

最近、テレビのCMなどで「ダイエット」「健康」といったフレーズを聞くことが多くなりました。「食」に関して豊かになった反面、食べ過ぎによる肥満や病気に対しての危機意識が強くなってきたということでしょう。実際に、総務省統計局の家計調査によると、健康食品への支出が年々増加している、というデータもあります。


そうした健康への危機意識は個人だけでなく、企業ですらも抱える問題意識となりつつあります。NECもこのような健康への管理を促す取り組みを始める企業の一つです。以下、NECの健康管理に対する取り組みの記事がありますのでご覧ください。

NECは
2010年度中にグループ会社も含めた全社員が自己健康管理活動に参加できるようにする。携帯電話やパソコンを通じて自分の体重を記録したり、ウオーキングイベントに参加してポイントをためたりし、ポイントは食品や健康グッズに換えられる。社員の健康意識を高める狙い。(中略)同社は0911月から本社社員を対象にこの制度を導入し、現在、約5000人が登録している。制度の適用範囲を広げ、グループ全体で社員の健康意識を高める。(後略)
(日本経済新聞 118日 朝刊 13
面 より)

さて、こちらの記事ではNECの全社員に対しての健康管理活動を啓発する動きが記載されています。

続きを読む

藤田 聰mvajnet at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)市場価値データバンク │
■Links■
企業変革創造
市場価値測定研究所
日本人材銀行
All About
留学協会
■記事検索■
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: