2011年03月28日

市場価値データバンク

==============================
東北関東大震災では極めて甚大な被害が発生しており、
被災された皆様には、心からのお見舞いを申し上げますと共に、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災地に関しては一日も早く復興することを、
心よりお祈り申し上げます。

株式会社企業変革創造
==============================

市場価値データバンクは、150社30万人以上の方が受検された
市場価値測定テスト(MVA)のデータをもとに、各業態・業種・
企業などの人材のビジネス能力をレポートしたものです。

※市場価値測定テスト
市 場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能 力や性格、適性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております(各能力については100点 満点)。現在、MVAをご利用になられた方は30万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして高い評価を得ております。

MVAに関する説明はこちら

-----------------------------------------

今週から“業界特集”をお届けします。

今週のトピックは、~商社編~

-----------------------------------------

今週からは、弊社が保有するデータを用いて、各業界のビジネスパーソンにどのような特徴があるのかをシリーズ化し、紐解いていきたいと思います。

 

第一回目の今回は商社特集です。

医薬品卸のアルフレッサホールディングス(HD)と伊藤忠商事は10日、中国の医薬品流通大手、遼寧成大(大連市)と包括提携すると発表した。遼寧成大傘下の薬局チェーンに日本製の医薬品や健康食品などを供給する。中国の医薬品市場は年間2割のペースで増え続けており、日本メーカーの中国進出を後押しする。(中略)日本の医薬品卸では、東邦ホールディングスと伊藤忠商事が昨年、中国の医薬品卸大手、九州通医薬集団(湖北省)と合弁会社を設立。メディパルホールディングスと三菱商事も、中国の医薬品卸最大手の国薬ホールディングスと組んで卸事業を展開している。

 

 

311日日経流通新聞より抜粋】

中国をはじめとする多くの新興国への進出が各業界で目立ち、その日本企業の海外進出を後押しする商社。商社で働く人材にはどのような特徴があるのでしょうか。



今回の調査で非常に顕著であった特徴は「協調性」と「ストレス度」の高さです。

まずは「協調性」から見ていきましょう。

NPAC商社

 

商社のビジネスパーソンは他の業界に比べ協調性が非常に高い結果となりました。逆に寛容性に関しては他の業界のビジネスパーソンと比較し低い結果となっています。

 

この理由を考察すると、需要者と供給者など多くの立場の関係者と接し、意見の調整を図ることを仕事とする商社の方は、多くの人と信頼関係を築くために協調性が高いのではないかと考えられます。

また、協調するだけでなく、自らの意見も主張していく必要があり、迎合しないことが求められるお仕事ですので寛容性が低く表れたのではないでしょうか。

 

次に特徴的だった指標は「ストレス度」です。

商社ストレス

グラフを見ていただければ明らかなように、他の業界に比べて高い数値となっています。

多くの利害を調整する役割を果たし、顧客への出張も多いことがストレス度の数値として表れてきたと考えられます。

常に板挟みの状態で、多くの方のところへ出向いているため精神的疲労が高いと考えられます。

 商社にお勤めの旦那さん、お父さんをお持ちのご家族は、休日にそっと「いつもお疲れ様」と一言声を掛けてあげるだけで心の支えとなるかもしれませんね。

※データ標本数:商社のビジネスパーソン:235、その他:8532

※このデータは標本より抽出したものですので、あくまで参考値としてご覧ください。


藤田 聰mvajnet at 00:00│コメント(3)トラックバック(0)市場価値データバンク │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tokimotosk   2011年03月29日 15:05
3 性格特性だけではなく、ビジョン策定能力やプレゼンテーション能力などの市場価値そのものについてのデータ比較も見たかったのですが、何か有意差はありましたのでしょうか?
2. Posted by 企業変革創造   2011年03月31日 18:09
tokimotoskさん、コメントありがとうございます。
企業変革創造です。

弊社が採集したサンプルの影響が大きいかと思いますが、
今回の調査では、各能力項目において、
有意差と取り上げるべき値が
見当たりませんでしたので、性格特性を取り上げ
させていただきました。

今後更なるデータ収集を続け、市場価値そのものの能力からも
有意差を得られ次第、当ブログの記事としてお届けいたします。

これからも、当ブログを宜しくお願い申し上げます。
3. Posted by tn_aki0319   2011年03月31日 18:23
4 こんにちは。

業界ごとの数値データで能力比較しているサイトは見当たらないので、とても楽しく読ませていただきました。
次の業界も楽しみにしております。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■Links■
企業変革創造
市場価値測定研究所
日本人材銀行
All About
留学協会
■記事検索■
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: