2012年11月26日

市場価値データバンク

市場価値データバンクは、150社50万人以上の方が受検された
市場価値測定テスト(MVA)のデータをもとに、各業態・業種・
企業などの人材のビジネス能力をレポートしたものです。

※市場価値測定テスト
市 場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能 力や性格、適性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております(各能力については100点 満点)。現在、MVAをご利用になられた方は50万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして高い評価を得ております。
MVAに関する説明は
こちら


----------------------------------------------------

今週のトピックは、

~ベンチャー企業とITイノベーション~

----------------------------------------------------

20世紀最大の発明とされるPC。それは、空間的懸隔、時間的懸隔を取り除き、コミュニケーションツールとして大きな貢献をしただけでなく、企業の在り方さえも大きく変えました。今やビジネスとは密接な関係となり、管理、統制、指示、保管など多くの役割を担う必需品となりました。新たな業種を生み、成長の勢い止まらないIT。日経新聞にも、ITビジネスとベンチャー企業に関する記事が形成されていました。

 

経営塾 ベンチャー育成で新陳代謝を

 IT(情報技術)ビジネスとベンチャー企業は切っても切れない関係にある。IT企業にベンチャーが多いのは、スタートするビジネスの革新性ゆえに、既存の企業では旧来の慣行などをなかなか崩せないためだ。イノベーション(技術革新)を大企業の研究所だけに期待するのは従来の姿。新たなモデルでは小規模でも技術やビジョンを持つ将来有望な企業に投資して実現する。スピード経営がもてはやされる現代では有効なかたちだ。日本のIT系ベンチャー企業は建設ラッシュからほどなく、01年にはインターネット関連企業の株価が急落するネットバブルの崩壊に直面した。その後、日本の投資家にはリスク回避の志向が強まった。しかし、経済に新陳代謝は不可欠であり、新たな企業の誕生は支援されるべきだ。ベンチャー企業育成には官民が腰を据えて取り組まないといけない。(慶應義塾大学教授 国領二郎氏)

(日本経済新聞 1114日朝刊27面より抜粋、加工)

 

IT業界における成長はベンチャー企業が担っているようです。大企業ではシステム統合や変革に時間とお金の点でコストが膨大にかかってしまうため、小規模かつスピーディーに動けるベンチャー企業がイノベーションの鍵を握っています。しかし、日本の投資家の間ではいまだITベンチャーに投資する傾向にはないようです。

 

 

まずは、IT業界の実態について見ていきます。


無題
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/jouhoukeizai/jinzai/001_s01_00.pdf
 

経済産業省2012/11/15

 

上図は1999年から2010年までの国内情報サービス産業の売上高、従事者数の推移を表したグラフです。多少の上下はありますが、売上高、従事者数共に緩やかに成長していることがわかります。多くの企業にとってIT産業が必要不可欠なインフラとなっているため、売上高そして従事者数が伸びているのではないでしょうか。PCが全社的に普及していることが分かります。

 

次に、弊社独自の市場価値測定テストの結果を見ていきましょう。――


1
上図は企業規模別PC活用能力(100点満点)を表したグラフです。全体の平均が45.4点であるのに対して10-29名、30-99名の比較的ベンチャー企業が多い規模の平均は50点を超す結果となりました。ベンチャー企業の従業員のPC能力が高く、イノベーションの可能性を秘めていることが読み取れます。規模が小さく、システム変更の手続きや、新技術に対する対応も大企業に比べ比較的簡単にできることが、この結果に繋がっているのではないでしょうか。

 


2
 

上図は、PC活用能力別ビジョン概念化能力(横軸がPC活用能力、縦軸がビジョン概念化・策定能力)を表したグラフです。PC活用能力が上がるにつれて、きれいな1次直線を描き、ビジョン概念化能力が上昇していることが分かります。PC活用能力とビジョン策定能力は強い相関関係であることが分ります。IT業界に関わらず、PC能力を高めることは自らの能力・キャリアアップに大きく左右する要因かもしれません。

 

以上のデータから、PC活用能力が高い少数精鋭のベンチャー企業は、多くの社員がビジョンを明確に描いているためイノベーションが起こりやすいことが読み取れます。みなさんもPC活用能力を高め、ご自身のビジョンを達成することを目指してみてはいかがでしょうか。

 

※データ標本数:10439

※このデータは標本より一部を抽出したものです。あくまで参考値としてご覧ください。


--------------------------------------------
あなたの市場価値はどれぐらい?
テスト受検希望者はこちら

転職希望者必見!
MVAによる最適な転職支援サイト「日本人財銀行」はこちら

経営者・人材開発責任者の方へ
ミスマッチのない有能な人材をご紹介いたします
詳しくはこちら


藤田 聰mvajnet at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)市場価値データバンク │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■Links■
企業変革創造
市場価値測定研究所
日本人材銀行
All About
留学協会
■記事検索■
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: