2013年11月25日

市場価値データバンク

市場価値データバンクは、150社50万人以上の方が受検された
市場価値測定テスト(MVA)のデータをもとに、各業態・業種・
企業などの人材のビジネス能力をレポートしたものです。

※市場価値測定テスト
市 場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能 力や性格、適性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております(各能力については100点 満点)。現在、MVAをご利用になられた方は50万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして日本を代表するリーディングカンパニーを中心に高い評価を得ております。
MVAに関する説明は
こちら

---------------------------------------------------------
今日のトピックは、
グローバル人材に必要な資質とは?
---------------------------------------------------------


 他に必要な資質は
行動力/チャレンジ精神

英語だけでなく複数の外国語を習得するよう努力するのはいいが、それ以外にグローバル人材になるためには何が必要なのだろうか。人材コンサルティングのクレイア・コンサルティング(東京・港)の桐ケ谷優執行役員は「実務や管理能力よりも、とんがったくらいの行動力や旺盛なチャレンジ精神などが求められる」と指摘する。桐ケ谷さんは「本国の指示通り動くだけでなく、相手国の市場を読みながら主体的に切り開く力が不可欠」と語る。日本流のノウハウが通用しにくい環境のなか、そうした力は語学やビジネススクールで経営戦略を学ぶだけでは養えない。抜きんでた行動力を発揮して試行錯誤しないと、身に付かないとする。大手企業を中心にグローバル人材を育成しようと、若手社員全員に海外で実務研修させる例もでてきた。しかし、そうした「十把ひとからげに送り込むのは非効率」と桐ケ谷さんは指摘する。まず海外で起きるトラブルやビジネスの難しさを事前に国内で学ばせ、「対応できるか、社員の適性を見極めたうえで人材を送り出した方が効果的」と話す。(日本経済新聞 115日 朝刊15面より抜粋・編集)


 


 この記事では、グローバル人材に必要な能力として、とんがったくらいの行動力や旺盛なチャレンジ精神が重要であると書かれています。グローバル人材として、求められるのは語学力だけではなくなってきました。変化を続ける外部環境に適応していくために、行動力も磨いていかなければならないというのをこの記事を示しています。今回はこのトピックスで弊社が実施しているビジネスパーソンのビジネス基礎力(以下、仕事力)を測るMVAテストを切り口に見ていきたいと思います。まずは、仕事力について見てみましょう。

 仕事力 比較


 








 





注目して頂きたいのは、仕事力比較においての異文化適応能力の低さです。これは、このデータバンクで何回も主張してきたことの一つです。この力は、英語力を前提とし、交渉相手の文化、商習慣、契約の考え方の違いなどを理解できる能力を指します。今後は東京オリンピックに向けて、特に教育やビジネスの側面で、国際化の速度が今よりも増していくでしょう。そういった中で、この異文化適応能力は必須になってきます。今一度、改めて意識して高めましょう。

性格特性 比較








 


次に、この性格特性に注目してみましょう。大きな特徴として活動性が低いことが挙げられます。行動力の前提となるこの活動性が低いことは、国際化への適応に対して日本人の障壁となります。積極的に自分の興味のあることなどに挑戦するなどして、行動力を発揮し、活動性を高めましょう。


 


ベンチャーマインド











最後に、ベンチャーマインドの年別推移を見てみます。これを見ると、2010年から徐々に下降傾向にあります。周囲に依存するのではなく、個人が主体的にアクションを起こしているかどうか、またその姿勢を測ることができます。こちらも減少傾向にあるので、まずは自分がどのぐらい周囲に依存しているのかを分析してみましょう。海外留学などの異文化体験はこの値を高めるのには適しているでしょう。

 


異文化適応能力、活動性、ベンチャーマインドは日本人の能力や気質として、どれも他の値に比べ低い結果になりました。環境が変化する中で、ともに自分に対しても新たな変化をもたらさなければ時代に置いていかれてしまいます。改めて、意識し、改善の道を進んでいくことが今後よりビジネスパーソンに求められていくでしょう。

                                                                     

 


※データ標本数:10657

※このデータは標本より一部を抽出したものです。あくまで参考値としてご覧ください。

 


(執筆者:江頭)

----------------------------------------------
あなたの市場価値はどれぐらい?

テスト受検希望者はこちら

転職希望者必見!
MVAによる最適な転職支援サイト「日本人財銀行」はこちら

経営者・人材開発責任者の方へ
ミスマッチのない有能な人材をご紹介いたします
詳しくはこちら

----------------------------------------------





藤田 聰mvajnet at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)市場価値データバンク │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■Links■
企業変革創造
市場価値測定研究所
日本人材銀行
All About
留学協会
■記事検索■
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: