2014年01月13日

 

市場価値データバンク

市場価値データバンクは、150社50万人以上の方が受検された
市場価値測定テスト(MVA)のデータをもとに、各業態・業種・
企業などの人材のビジネス能力をレポートしたものです。

※市場価値測定テスト
市 場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能 力や性格、適性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております(各能力については100点 満点)。現在、MVAをご利用になられた方は50万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして日本を代表するリーディングカンパニーを中心に高い評価を得ております。
MVAに関する説明は
こちら

------------------------------------------------

今日のトピックは、

~日本の教育と
    若手ビジネスパーソンの能力傾向~

------------------------------------------------


教育は国のビジネスパーソンの能力を形成する重要なファクターの一つです。近年では教育に力を入れる国が増えてきています。以下の記事をご覧ください。

 


OECD学力テスト 論述式に苦手が目立つ

経済協力開発機構(OECD)が3日に結果を公表した2012年度の学習到達度調査(PISA)。日本は数学的応用力、読解力、科学的応用力など主要3分野で前回の2009年の調査よりも順位を14位上げるなど、学力の改善傾向が一段と顕著になった。

全体的には学力が改善される中で全体的に論述式の苦手が目立った。主要3分野でも基本的な知識や計算力は上がっているようだがそれをどのように使うのかが分らないという傾向にあるようだ。また無回答の多さも前回の2009年の時と同様に問題視された。物事を自分の頭で考え形にする論理性が伸び悩んでいる現状が改めて鮮明となった。

また2009年から行われているコンピューターを使った調査では前回は「デジタル読解力」のみであったが今回から「デジタル数学的応用力」も新たに加わった。「デジタル読解力」では6位、「デジタル数学的応用力」では4位とどちらも上位につけたが、調査と同時に行われたアンケートでは、コンピューターを初めて使った年齢を「6歳以下」と答えた日本の生徒は12.9%とOECD平均の31.6%を大きく下回る結果となった。

OECDによるとコンピューターを早く使い始めた生徒ほど数学的応用力や読解力の得点が高い傾向にある。これを受け文部省は「小学校低学年など早い段階から適切に使える環境を整えたい」と強調した。

(日本経済新聞 125日 朝刊31面より抜粋・編集)

 


この記事ではOECD加盟国の高校生学力調査の結果によって見えてくる日本の教育に足りないものについて書かれています。今回課題として見えたのが「論理的な応用力」、「若いころからコンピューターに触れ合う機会」の2点でした。これらの教育の課題は現代のビジネスパーソンの能力にも影響を与えているのか、今回は調査対象層に近い年代(20代)のみに焦点を当てて見ていきましょう。


無題 













 まずは、性格特性の論理性を年代別に見てみましょう。他の年代に比べ20代の論理性の低さが目立ちます。論理的に考える能力を育てられていない現代の教育が若いビジネスパーソンに影響を与えていることが見えます。論理性が低いと自分の考えを相手にわかりやすく伝え、相手に納得いただくことが難しいので、ビジネスをする上で弱点になってしまいます。

 20代仕事力別













 次に、
仕事力を比較してみてみましょう。今回注目したいのはパソコン活用能力の顕著な低さです。現代の情報化社会においてパソコン活用術はビジネスパーソンには不可欠な能力の一つになっています。やはり幼いころよりコンピューターに触れる機会を増やし日本のビジネスパーソンのパソコン活用能力を更に向上させることが必要になってくるでしょう。

 


今回は日本の教育という視点から市場価値データバンクを用いて若手ビジネスパーソンの弱みを見ていきました。自分が受けてきた教育を振り返り、自分の弱みを見つけ、補う努力をすることで更に市場価値を高めることはできるでしょう。

 
※データ標本数:7337
※このデータは標本より一部を抽出したものです。あくまで参考値としてご覧ください。

 

(執筆者:岡田)


------------------------------------------------------

あなたの市場価値はどれぐらい?
テスト受検希望者は
こちら

転職希望者必見!

MVAによる最適な転職支援サイト「日本人財銀行」はこちら

経営者・人材開発責任者の方へ
ミスマッチのない有能な人材をご紹介いたします
詳しくは
こちら

------------------------------------------------------



藤田 聰mvajnet at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)市場価値データバンク │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■Links■
企業変革創造
市場価値測定研究所
日本人材銀行
All About
留学協会
■記事検索■
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: