2014年02月24日

市場価値データバンク

市場価値データバンクは、150社50万人以上の方が受検された
市場価値測定テスト(MVA)のデータをもとに、各業態・業種・
企業などの人材のビジネス能力をレポートしたものです。

※市場価値測定テスト
市 場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能 力や性格、適性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております(各能力については100点 満点)。現在、MVAをご利用になられた方は50万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして日本を代表するリーディングカンパニーを中心に高い評価を得ております。
MVAに関する説明は
こちら

----------------------------------------------
今日のトピックは、
~社長のプレゼンテーションで良質な人材を集める~
----------------------------------------------
会社にとって人材が大切な資本であるため、質の高い人材を集めるためにどうすればよいでしょうか。会社ごとに様々な戦略がありますが、新入社員に対して何が魅力的なのか記事を見てみましょう。これまでは人材を育成するために何が必要なのか、というブログについて多く掲載してきましたが、今回は「良い人材」を集める方法を考えたいと思います。

就職人気ランキング
文系男子、住友商事が1位・海外展開に関心集まる

就職情報会社のダイヤモンド・ビッグアンドリードが29日発表した2015年卒業予定の大学生の就職人気企業ランキングで、住友商事が1978年の調査開始以来、文系男子で初の1位となった。文系女子は東京海上日動火災保険が2年連続の1位で、理系男子は日立製作所が6年ぶりに首位に返り咲いた。

商社や航空会社などグローバルに事業を展開する企業や、業績が好調な輸出型企業が人気を集めた。ダイヤモンド社は「少子高齢化による国内市場の縮小で海外に目を向けざるを得ないことが背景にある」と説明している。

文系男子は三菱商事(2位)、伊藤忠商事(3位)など大手総合商社5社がトップ10入り。首位の住友商事は、社長自らセミナーでPRするなど採用活動をめぐるイメージ戦略が学生に好意的に受け止められたとダイヤモンド社は分析。昨年順位を下げたパナソニックやソニーなど家電メーカー、トヨタ自動車やホンダも順位を上げた。
(日本経済新聞2014年1月30日朝刊38面より抜粋)

上述した記事から、学生にとって二つ重要な点があります。一つ目はグローバル展開をしていること、二つ目は好調な業績を維持していることです。グローバルな展開をアピールすることで人を引きつけることは可能ですが、ドメステックな企業はそれを現実化できません。一方、良い業績は良い人材との相関は強く、良い人材がいるから業績も良くなるということです。では、逆に、どうすれば質の高い人材を引きつけるのでしょうか。

記事に「社長自らセミナーでPRするなど採用活動をめぐるイメージ戦略が学生に好意的に受け止められた」ということが書いてあります。それは大事な点です。良い人材を見つけるのは会社に好意的な学生の人数を増やすことから始まります。人を集めるために、魅力的な発表も大事です。では、何故、社長自らのセミナーが必要なのかについて弊社のデータから分析しましょう。
graph1 article5











職位ごとのプレゼンテーション能力を見ると、職位が上がれば上がるほどプレゼンテーション能力は高まります。魅力的な発表は高い能力を持つ人からのものです。その結果、人を引き付けるためにも同様に、社長からではないとインパクトが弱いです。むろん内容が重要ですが、やり方も大事です。ある研究によると、聞いた内容は10%しか脳に残らず、読んだ内容は20%で、見たこと、やったことの80%は残るとのことです。
http://www.hp.com/large/ipg/assets/bus-solutions/power-of-visual-communication.pdf)。
その研究はやり方の研究ですが、実際に発表者の感情や姿勢なども重要です。社長ではないとメッセージが伝わらないこともあります。従って、社長のセミナーを一般の学生に公開するとその会社のPRにもなることでしょう。

社長のセミナーは一つの方法ですが、業界ごとにプレゼンテーション能力平均値が異なります。社長の発表が良い戦略になるかどうか自分が判断する必要があるでしょう。他の業界と比べ、自社の強みや弱みを見つけるため、以下のデータを参考になってください!
graph2 article5








※データ標本数:11451名
※このデータは標本より一部を抽出したものです。あくまで参考値としてご覧ください。

(執筆者:ジャヤプトラ)

------------------------------------------------

あなたの市場価値はどれぐらい?
テスト受検希望者はこちら

転職希望者必見!
MVAによる最適な転職支援サイト「日本人財銀行」はこちら

経営者・人材開発責任者の方へ
ミスマッチのない有能な人材をご紹介いたします
詳しくはこちら

-----------------------------------------------



藤田 聰mvajnet at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)市場価値データバンク │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■Links■
企業変革創造
市場価値測定研究所
日本人材銀行
All About
留学協会
■記事検索■
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: