2015年12月28日

市場価値データバンク

 

市場価値データバンクは、15050万人以上の方が受検された市場価値測定テストのデータをもとに、日本経済新聞などの記事と紐付けして、業種・職種を越えて、企業の人材のビジネス能力をレポートしたものです。

 

市場価値測定テスト…市場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能力や性格、適性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております。(各能力については100点満点)現在、簡易版を含め、MVAをご利用になられた方は50万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして、日本を代表するリーディングカンパニーを中心に高い評価を得ております。

 

MVAに関する説明はこちら

http://www.v-change.co.jp/mvajtest/index.html

 

---------------------------------------------------

 

今日のトピックは、

IoTの時代に後れを取らないためのパソコン活用能力とは~

 

---------------------------------------------------

 

「アプリ開発教室3000カ所 主婦らがプログラミング講師」

インターネット広告などを手掛けるサイバーエージェントは20162月から、主婦などが小学生を対象にスマートフォン向けのアプリ(応用ソフト)やゲームの作り方を教える教室を始める。2020年に拠点を3000ヵ所に広げる考えだ。プログラム開発などを手掛けるIT(情報技術)人材の育成が重要になる中で、いち早く全国で教えられる体制を整える。IT化が加速するとともに、開発などを担う人材をどう育てるかが世界中で課題になっている。

この流れを受けて、国内でもプログラム教室・講座を手がける企業・団体が増えている。総務省が今年6月に公表した調査によれば、2013年から展開企業・団体が急増している。

(日本経済新聞 1125日 朝刊13面より抜粋・編集)

 

上記の記事では、IT人材とその早期育成の需要の高まりについて指摘されています。驚くべきは、既に小学生を対象とした育成教室が始まっているという点でしょう。

 

 2020年には、パソコンやスマートフォンなどのIT機器だけでなく、身の回りにあるモノのほとんどがセンサーを介してインターネットに接続される、Internet of Things(モノのインターネット)の時代が来るとされています。第四次産業革命ともいわれるIoTの時代。これからの競争を勝ち残るためのIT能力を、みなさんは身につけていらっしゃるでしょうか。

 

 日本人のIT能力不足の傾向については、以前から不安視されています。

2013年に、OECD(経済協力開発機構)が、世界24カ国を対象とした国際成人力調査の結果を公表しました。この調査は、各国の成人を対象に、仕事や日常生活で必要とされる汎用的なスキルを評価するというものです。日本は調査対象となっている3分野のうち「読解力」と「数的思考力」で1位となりました。しかし、「ITを活用した問題解決能力」は10位と大きく順位を下げる結果となっています。

この事実は、弊社の市場価値測定テストの結果によっても裏付けられます。以下のグラフをご覧ください。

2014年コアスキル平均

 このグラフは、2014年のビジネスパーソンのビジネスコアスキルの平均得点です。全10スキルのうち、異文化適応能力に次いでパソコン活用能力が低い結果となっています。身につけるのに国境を問わないパソコン活用能力が低いということは、ビジネスパーソンにとって大きな課題だということがお分かりいただけるでしょう。

 

 それでは、これからの時代に後れを取らないために、最低限マスターすべきパソコン活用能力と習得方法とはどのようなものでしょうか。

 

■マスターすべき「5つの機能」

1.ワープロ(ワードなど)

2.表計算(エクセルなど)

3.プレゼンテーション(パワーポイントなど)

4.Eメール(IEなど)

5.インターネット情報検索(グーグルなど)

 

まずは以上の5つの機能を集中的にマスターしましょう。これらを活用することは、昔でいう「読み書きそろばん」と同程度に、もはやビジネスパーソンにとって「使いこなせて当たり前」のスキルであると見なされています。

 

また、パソコン活用能力の効率的な習得には、以下のような方法をオススメします。

 

■パソコン活用能力の伸ばし方

1.社内の研修や社外のスクールを利用して、短期集中型でマスターする

2.実際に使っていて分からないことは、社内の詳しい人にすぐ教えてもらう

 

パソコン活用能力は、まさに「習うより慣れろ」という言葉がふさわしいスキルです。10のコアスキルのうち、もっとも身につけやすく、誰でも短期間に習得できる能力ですので、年の初めに気合を入れて挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

※データ標本数:12,603

※このデータは標本より一部を抽出したものです。あくまで参考値としてご覧ください。

 

(執筆者:加藤)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ビジョンを明確にし、市場価値を飛躍的に向上させる研修プログラム

Visionary Change WorkshopVCW】はこちらから

http://www.v-change.co.jp/vcw/index.html

 

あなたの市場性-能力レベル、性格タイプ、ストレス値、推定年収等をズバリ算定!

【市場価値測定テストの概要】はこちらからhttp://www.v-change.co.jp/mvajtest/index.html

 

日本を元気に!中小・ベンチャー企業向け社員力向上支援サービス

【人財開発研究所】はこちらから

http://www.v-change.co.jp/jinzai_kaihatsu/index.html

 

社長!こっそりご覧ください...

【社長力測定&CEOコーチング】はこちらから

http://www.v-change.co.jp/ceo/index.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 



藤田 聰mvajnet at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)市場価値データバンク │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■Links■
企業変革創造
市場価値測定研究所
日本人材銀行
All About
留学協会
■記事検索■
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: