2016年07月11日

市場価値データバンク  

 


市場価値データバンクは、15050万人以上の方が受検された市場価値測定テストのデータをもとに、日本経済新聞などの記事と紐付けして、業種・職種を越えて、企業の人材のビジネス能力をレポートしたものです。

 


市場価値測定テスト市場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能力や性格、適性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております。(各能力については100点満点)現在、簡易版を含め、MVAをご利用になられた方は50万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして、日本を代表するリーディングカンパニーを中心に高い評価を得ております。

 


MVAに関する説明はこちら

http://www.v-change.co.jp/mvajtest/index.html

 


------------------------------------------------

今日のトピックは、

~すぐに辞めてしまう新入社員の見極め方法とは~

------------------------------------------------

 


薬学系以外、資質で採用 忍耐力など 合宿で見極め

 アステラス製薬は、新薬の種を見つける「創薬」の研究員の採用に合宿を取り入れている。宿泊施設に5日間滞在する中で、課題に対する発想力や思考力、取り組み方を見て内定を判断する。面接や筆記試験などで採用する薬学系などとは別のやり方だ。工学系の専攻者やポスドク(博士研究員)などを採り、創薬部門の人材を多様にしている。

 ポスドクだった野嶋卓也さんは14年に合格し、研究本部のリサーチポートフォリオ&サイエンス部に配属された。「合宿は肉体的・精神的にタフだったが、緊張しやすい性格なので、順応するのに十分な時間をもらえて助けになった」と振り返る。

創薬の成功確率は3万分の1と言われる。新薬を生み出すには、5日間の合宿をこなすくらいの根気や忍耐力は当たり前なのかもしれない。

           (日経産業新聞 74日 19面より抜粋・編集)

 


上記の記事では、アステラス製薬における新卒採用では、薬学部以外の学生は5日間の合宿を通して根気や忍耐力をテストしてから内定を出すと書かれています。

 


もちろん非常に低い創薬の成功確率にめげずに新薬を開発しつづける人材は製薬業界にとって必要不可欠なものです。しかし、粘り強く失敗を成功に変えていく人材はどの業界・職種にも必要だと言えるでしょう。

 


また、忍耐力のある新卒社員がより必要になってきていることはネオマーケティングによる調査によっても明らかになっています。2015年に同社が入社6年目~10年目200名、11年目~15年目200名の計400名を対象に「新入社員に教えてあげたいもの」を調査したところ、忍耐力が41%1位でした。

 


このように、全ての業界・職種のビジネスパーソンがストレスに打ち勝ち、失敗を成功に変えるべく粘り強く努力する力である「メンタルマネジメント能力」を手に入れる必要があるのです。

 


では、実際にビジネスパーソンの皆さんのメンタルマネジメント能力はどのようになっているでしょうか。以下の図をご覧ください。

 


 TOPIC249



 これはメンタルマネジメント能力の100
点満点中の点数平均を年代別に表したグラフです。一般職、課長職、部長職、役員以上と役職が高くなるにつれ、メンタルマネジメント能力が高くなっていることが分かります。企業で昇進される人は、どんな状況でも自己をコントロールできるメンタルマネジメント能力が高いということが言えるでしょう。

 


 このように、メンタルマネジメント能力が高く、ストレス度の高い場でも冷静な判断ができ、失敗をしてもめげずに成功に繋げていける人は後に企業で大きな存在となると言えます。メンタルマネジメント力の高い人材を採用することが、企業の中長期的な成長に繋がることでしょう。

 


 では、企業の中長期的な成長に繋げるために、どのようにしてメンタルマネジメント能力の高い人材を採用すれば良いでしょうか。私は次の3つの対策をお勧めいたします。

 


1.  合宿やインターンなどを通して、メンタルマネジメント能力のある人材を見極める

企業が自分に合わず12年で辞めてしまう社員に対する研修コストと、企業とマッチする学生を採用するための選考コストのどちらに投資するのが得策かを今一度考えてみるのも良いかもしれません。

 


 2. 圧迫面接をする

答えにくい質問をしたり、志願者の受け答えに批判的なコメントをしたりするのも、メンタルマネジメント能力のある学生を見極めるのに効果的でしょう。

 


 3.体育会・サークル幹部を積極的に採用する

 体育会・サークル幹部は、その団体をまとめる上でメンタルマネジメント能力が必要とされることを沢山こなしている可能性が高いです。特に体育会幹部は、厳しい組織文化の中で努力をしてきたという勲章とも言えるでしょう。このような学生から選考で団体をまとめる上で苦労した点などを聞き出すことで、メンタルマネジメント力のある人材を見極めることができることでしょう。

 


 


※データ標本数:13173

※このデータは標本より一部を抽出したものです。あくまで参考値としてご覧ください。

 


(執筆者:篠田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


ビジョンを明確にし、市場価値を飛躍的に向上させる研修プログラム

Visionary Change WorkshopVCW】はこちらから

http://www.v-change.co.jp/vcw/index.html

 


あなたの市場性-能力レベル、性格タイプ、ストレス値、推定年収等をズバリ算定!

【市場価値測定テストの概要】はこちらからhttp://www.v-change.co.jp/mvajtest/index.html

 


日本を元気に!中小・ベンチャー企業向け社員力向上支援サービス

【人財開発研究所】はこちらから

http://www.v-change.co.jp/jinzai_kaihatsu/index.html

 


社長!こっそりご覧ください...

【社長力測定&CEOコーチング】はこちらから

http://www.v-change.co.jp/ceo/index.html

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


 





























藤田 聰mvajnet at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■Links■
企業変革創造
市場価値測定研究所
日本人材銀行
All About
留学協会
■記事検索■
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: