NHK

2011年03月07日

市場価値データバンク

市場価値データバンクは、150社30万人以上の方が受検された
市場価値測定テスト(MVA)のデータをもとに、各業態・業種・
企業などの人材のビジネス能力をレポートしたものです。


※市場価値測定テスト
市場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能力や性格、適性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております(各能力については100点満点)。現在、MVAをご利用になられた方は30万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして高い評価を得ております。
MVAに関する説明はこちら


------------------------------------------------

今週のトピックは、
~リーダーに求められる資質とは(後編)~

------------------------------------------------

前編・中編をまだ読んでいない方はこちらよりどうぞ

前編
ビジョンとビジネス基礎能力との関係
中編
ストラテジーとビジネス基礎能力との関係


~後篇 バリューとビジネス基礎能力との関係と総括~

後篇では、ビジョンとストラテジーの基となるもう一つ重要な能力、「パーソナルバリュー保有能力」について取り上げていきます。パーソナルバリュー保有能力とは、価値観や理念の強さ、大切にしたいもの、自分の軸です。行動する上での規範的なものと考えて下さい。

では、この能力とビジネス基礎能力との関係はどうなっているでしょうか。以下の図のようになりました。

データバンク11030809-1

となり、これもビジョン・ストラテジー同様にビジネス基礎能力と大いに関係することがわかります。

次に、指導性やリーダーシップ能力との相関はどうでしょうか。
データバンク11030809-2
データバンク11030809-3

以上のように、パーソナルバリュー保有能力が高い方も、リーダーとして非常に適した人材傾向となっていることがわかります。

総括:

バリュー・ビジョン・ストラテジーは、指導性やリーダーシップ能力とも関連があることがご理解いただけかと思います。自分の軸をきちんと持ち、魅力ある理想像や目的地をメンバーに掲げ、それに向けての道筋を示して、一丸となって行動していくことを利他の精神を持ってリードできる人物こそが真のリーダーと言えるのでしょう。

高度経済成長期の「ジャパンミラクル」を再現する位の、強いグローバルリーダーがそろそろ出てきて欲しいものです。

※データ標本数:

パーソナルバリュー保有能力

80以上:630 60792705 40594269 40未満:1206

ビジョン概念化能力

80以上:779

ストラテジー策定・実行能力

80以上:418

※このデータは標本より抽出したものですので、あくまで参考値としてご覧ください。

------------------------------------------

あなたの市場価値はどれぐらい?
テスト受検希望者はこちら

転職希望者必見!
MVAによる最適な転職支援サイト「日本人財銀行」はこちら


経営者・人材開発責任者の方へ
ミスマッチのない有能な人材をご紹介いたします
詳しくはこちら



藤田 聰mvajnet at 18:50│コメント(0)トラックバック(0)

2011年02月21日

市場価値データバンク

市場価値データバンクは、15030万人以上の方が受検された市場価値測定テストのデータをもとに、各業態・業種・企業の人材のビジネス能力をレポートしたものです。



※市場価値測定テスト…市場価値測定テスト(MVA)とは、独自に開発したセブンレイヤーズモデルに基づいて、ビジネスパーソンの保有するコンピュータースキル、リーダーシップ能力や性格、適性、体力等の潜在的能力を客観的かつ科学的に数値化するためのテストで、1000点満点のテストとなっております(各能力については100点満点)。現在、MVAをご利用になられた方は30万人を超え、信頼性の高い人材評価プログラムとして高い評価を得ております。


MVA
に関する説明はこちら



----------------------------------------------

今週のトピックは、

リーダーに求められる資質とは
(前編)
 ~ビジョンとの関係~

----------------------------------------------

先月27日の日経新聞(朝刊11面)では、迷走を続けていたNHKの会長人事に就任した松本正之が取り上げられていました。経営方針などの重要事項議決・会長の任免などをおこなう経営委員会、議決事項の提案・執行状況の報告などをおこなう執行部の二つによってNHKの経営体制のバランスが整えられていますが、経営を主導するはずの経営委員会の機能不全と受信料制度の見直しという課題に松本新会長はどう取り組んでいくのか。「国鉄時代から定評のある実務能力に加え、公共放送の将来像を描く先見性と実行力が問われる」と締め括られていました。



会長や経営者、人の上に立つ者として求められるリーダーシップ。このリーダーシップに求められる資質に上記の記事にあるような将来像(ビジョン)と実行力がどれほどリーダーシップ能力に結びついているのか3周連続で弊社MVAのデータを用いて取り上げることにします。



目次


~前編~
ビジョンとビジネス基礎力との関係


~中編~
ストラテジーとビジネス基礎力との関係


~後篇~
バリューとビジネス基礎力との関係と総括




~第
1週~
ビジョンとビジネス基礎力との関係
 


 


続きを読む

藤田 聰mvajnet at 20:14│コメント(2)トラックバック(0)
■Links■
企業変革創造
市場価値測定研究所
日本人材銀行
All About
留学協会
■記事検索■
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: